本文へスキップ

女性が喜ぶプレゼント

女性が喜ぶプレゼント

モテる方法トップ > 男子 > モテる秘訣 > 女性が喜ぶプレゼント




<女性が喜ぶプレゼント>


かず男かず男「今度、女性にプレゼントをしようと思うのですが、何がいいかわかりません。」


モテ兄さん
モテ兄さん「『どういうシチュエーションなのか』によるね。誕生日なのか、クリスマスなのか、ホワイトデーなのか、付き合いはじめた記念日なのか、・・・など。たとえば、彼女の誕生日やクリスマスなら、ちょっと高価なものが喜ばれる場合もある。(アクセサリーやブランド物の財布など)」



かず男「特別な日でもないし、まだ付き合っていないんです。女性の気を引くために、プレゼントを送ろうと思っているんですよ。」



モテ兄さん「なるほど。それなら、高価なものはやめた方がいいかもね。」



かず男「なぜですか?」



モテ兄さん付き合ってない男性から高価なプレゼントを送られると、女性は『重い』と感じるんだ。だから、付き合う前なら、お手頃なものがいいと思う。」



かず男「どういうのがいいですか?」



モテ兄さん「何でもいいよ。女性は、男性からプレゼントされること自体がうれしいんだ!中身はそんなに問題じゃない。俺の経験談だけど、公園でデートした時に、雑草に生えていた小さな花をちぎって、女性に渡したら、すごく喜んでくれたよ。」



かず男「でも、俺は花をちぎるなんて真似はできませんよ(笑)」



モテ兄さん「そうだね。花をちぎるのは、やめた方がいいかもね(笑)でもね、女性が一番よろこぶプレゼントは花束だと思うな。」



かず男「え!?花束をプレゼントするなんて、キザじゃないですか?」



モテ兄さん「たしかに、女性に花束をおくるのはキザだと思って、抵抗がある人が多いと思う。でも、女性にとって花束を贈られるのは、とても嬉しいことさ。古今東西、女性へのプレゼントといえば『花束』だよ。もしかしたら、何万円もするブランド物よりも、千円の花束をもらった方が女性はうれしいかもしれない。」



かず男「そうなんですね〜。」



モテ兄さん「うん。花束はお手頃なので、男性にとっても負担がかからないよね。花束を買う時は、花屋で『予算2000円で花束をつくってください』と言って、つくってもらえばOKさ。そして、渡すタイミングだけど、デートの終わりがいいね。デートのはじめに渡してしまうと、女性は花束をもったままデートすることになって、ちょっと恥ずかしいかもしれないからね。デートの終わりに『今日は楽しかったよ。ありがとう。』などと言って、さりげなく渡してみよう。」



かず男「ドライブデートに時に、助手席にサプライズで花束を置いておく、のはどうですか??」



モテ兄さん「いいと思う!そういうサプライズに女性は弱いからね!」



かず男「よーし。今から花屋にいってきまーす♪」





【まとめ】
☆まだ付き合っていない場合は、高価なプレゼントは避けた方がいいかもしれません。
☆花束を贈るのがおすすめです。







(男子)モテる秘訣