本文へスキップ

おっぱいの愛撫の仕方

おっぱいの愛撫の仕方

モテる方法トップ > 男子 > セックスの仕方コツ > おっぱいの愛撫の仕方




かず男かず男「おっぱいをずっと揉んでいたいなあ・・・。」

モテ兄さんモテ兄さん「実は、おっぱいって意外と鈍感な部分なんだよね。」



<おっぱいの愛撫の仕方>


おっぱい自体は脂肪のかたまりなので、感度はあまりよくないです。ただ単に揉むだけでは、さほど刺激にならないかもしれません。


ただし、乳首は別で、「上半身のクリトリス」と言われるほどの性感帯です。


おっぱいを愛撫する時は、乳首を上手に刺激することを意識しましょう。



〜おっぱいを揉むコツ〜


おっぱいをワシづかみにして強く揉むと、女性は痛がります。力が入り過ぎないように、
やさしく揉むようにします。


また、すぐに乳首には触れてはいけません。この時点では、乳首にはタッチせず
じらすのが効果的です。 (じらした方が感度が上がりますので。)


おっぱいを揉み終えたら、今度は乳首の愛撫に移ります。



〜乳首の愛撫の仕方〜


1、
まずは、乳輪のまわりを、指で円を描くようにして触ります。


2、
乳首の先っちょ(乳頭)をチョンチョンと軽く触ります。


3、
円を描くようにして乳首全体を撫でます。


4、
乳首が勃ってきたら、乳頭を指で転がします。


5、
次は、乳首を、舌でなめたり口でしゃぶります。


6、
左右の乳首を同時に攻めます。たとえば、片方を舌で舐めつつ、もう片方を指で撫でます。


※「なめる&しゃぶる」方法が一番感じます。(また、唾液がローションがわりになるので、力加減に神経質になる必要がないのも良いところです。)



かず男「乳首は上半身のクリトリスなんだ〜。」

モテ兄さん「 うん。それだけ敏感な部分ということだね。実際、乳首だけでイッてしまう女性もいるんだよ。」



(おすすめ)■セックスでイカせる方法



(男子)セックスの仕方コツ