本文へスキップ

ナンパ会話例1

ナンパ会話例1

モテる方法トップ > 男子 > 女性と出会う方法 > ナンパの仕方 > 会話例:反応がまずまずの場合


<ナンパ会話例1>
〜反応がまずまずな場合〜



男「こんにちは!」
※元気よく

女「え!?」


男「いまから帰るんですか?」


女「え!?いや。。。いまから待ち合わせがあるんです。」
(警戒している)


男「もしかして今から男とデート?」


女「ちがいます。友達とです。」


男「そっか。どこで待ち合わせなの?」


女「○○広場です。」


男「マジで!?俺もそっちに行こうとしてたわ!」
※ジョーク


女(笑)


男「東京の人なの?」


女「わたしですか!?いや茨城出身ですよ。」


男「そうなの!?オシャレやし都会っ子にしかみえないよ〜。ちなみに俺は静岡出身だよ。」


女「そうなんですか。わたし、静岡に友達います。」


男「静岡のどこに?」


女「浜松です。」


男「俺の地元やん!これは偶然やね。運命やね(笑)」


女(笑)


男「それで、東京に来て何年なの?」


女「わたしですか!?まだ一カ月です。」


男「マジで!?まだ来たばっかやん!なんで来たの?就職?学校?」


女「就職です」


男「そっか。仕事は慣れた?」


女「まあボチボチ。。」


男「何の仕事してるの?」


女「普通の事務ですよ。」


男「そうなの?モデルかと思ったよ!」
※ジョーク


女「ちがいますよ〜(笑)」


男「あ!○○広場ってこの辺じゃない?」


女「そうですね」


男「友達と会うんでしょ?」


女「はい」


男「じゃあ、今日じゃなくてもいいから、今度遊び行こうよ!」


女「え〜」


男「俺の方が東京くわしいから、いろんなとこ連れっててあげるよ〜。これも何かの運命だよ。」


女「うーん」


男「番号交換しとこ」


女「わかりました〜」


男「赤外線ある?」


女「はい」


男「じゃ送って。俺が受け取るから」


番号交換成功!



※警戒心がある場合は、ジョークをいれるなどして和らげます。




ナンパの仕方