本文へスキップ

おすすめ恋愛映画

おすすめ恋愛映画

モテる方法トップ > 男子 > モテる秘訣 > おすすめ恋愛映画

モテる方法トップ > 女子 > モテる女になる方法 > おすすめ恋愛映画




かず子「ラブコメディで面白い映画はありませんか?」
愛され姉さん「あるわよ。ちょっとネタばれになるから注意してね。」



<おすすめ恋愛映画>


「ニューヨークの恋人」主演:メグ・ライアン、ヒュー・ジャックマン



※この記事は完全なネタバレではありませんが、映画の内容にふれています。


ストーリーを簡単に説明しますと、、、19世紀の貴族の男性が、現代のニューヨークにタイムスリップしてしまいます。そこで、キャリアウーマンの女性(メグ・ライアン)に出会い、恋に落ちるというお話です。


100年前の古ーい考え方をもった男が、現代風のバリバリのキャリアウーマンと恋に落ちるわけです(笑)


この男性は、恋文(ラブレター)を書いたり、小説のようなキザなセリフをならべたりして、女性にアプローチします。それが意外にも女性のハートを射止めてしまうわけです。


「映画だからでしょ?実際にはあり得ないよ。」と見ていたのですが、後でよく考えてみたら、
「こんな男性は魅力的にうつるのではないか!?」と思いました。


たしかに、100年前の価値観、考え方をもった男ですから、現代人とは相いれない部分が多いです。


たとえば、この男性は、女性(メグ・ライアン)が企画したバターのCMに出演することになったのですが、バターの味がまずいことを知って「なぜ、まずいバターを、大衆をだましてまで売らないといけないのか?私は詐欺師になりたくない。」と言って出演を拒否してしまいます。女性は「仕事だからしょうがないの!」と説得しますが、男性は意見を変えません。


このように、2人は価値観の違いですれ違ってしまいます。


しかし、それでも女性は彼のことが好きなんです。それは、彼が「ロマンチックな気分にさせてくれる男だから」「一途で誠実な男だから」だと思うんです。女性は「愛されたい!」という欲求がありますから、
非日常的でロマンチックな良い気分にさせてくれて、いつも愛をあたえてくれる男性、が好きなんです。


男性に求める条件には、{収入、外見、気がきく、男らしさ、そして価値観の一致}など色々ありますが、最終的には「愛を与えてくれるか?」が一番重要なのではないか・・・映画を見終わって、そんなことを考えてしまいました。





         



(男子)→モテる秘訣


(女子)→モテる女になる方法