本文へスキップ

好きな人に告白される方法

好きな人に告白される方法

モテる方法トップ > 女子 > デート・テク > 好きな人に告白される方法



<好きな人に告白される方法>


かず子 かず子「好きな人と3回もデートに行っているのに、なかなか告白してくれません!」


愛され姉さん
愛され姉さん「彼も、かず子ちゃんに気があるの?」



かず子
「はい。彼も、私に好意をもっているみたいです。早く告白されたいなあ〜。」



愛され姉さん
「好きな人に告白されるには、1、外見でアピール2、”告白してもOK”サインをおくる方法がいいかもね。」



かず子「外見でアピール!?」



愛され姉さん
「うん。女性が会うたびにキレイになると、男性は心底惚れて、告白する決意を固めるのよ。男性は『目で恋をする生き物』だからね。」



かず子「だから、女磨きをするのが大事なんですね。」



愛され姉さん
「そういうことね。さらに、男性に『もう告白してもOKよ♪』というサインをおくる。男性が告白をためらう最大の理由は、告白して女性に断られるのが怖いからなの。だから、女性が『告白しても断らないから大丈夫♪』というサインをおくって、男性が安心して告白できるようにしてあげるのよ。」



かず子「どうやってサインをおくるんですか?」



愛され姉さん
「ひとつは、ボディタッチと上目使いね。男性にボディタッチをしたり、上目使いで見つめることで、男性にOKサインをおくるのよ。これは二回目デートにもくわしく書いてるから参考にしてね。もうひとつは、『彼氏がいない』『他に好きな人がいない』ことをはっきりと男性に伝えることね。実は、男性はこのことをすごく気にしているの。『実は彼氏がいるかもしれない』とか『実は他に好きな人がいるかもしれない』とか考えて、告白できないのね。」



かず子「つまり、男性が告白しやすい環境をつくってあげるわけですね!?」



愛され姉さん
「そういうこと♪男性の背中を押してあげるの。」



かず子「わかりました。がんばってみます!」



愛され姉さん
「・・・最後に、告白させる”必殺フレーズ”を教えるわ。」



かず子「え!?何ですか?」



愛され姉さん
「それは、『ねえ、わたしたちって付き合っているの?』と男性にたずねることね。」



かず子「なんか押し付けがましくないですか!?(笑)」



愛され姉さん
「そうかもしれないわね。でも、このフレーズで好きな男性と付き合うことができた女の子を知っているわ。もっと言えば、女性から告白してもいいと思うのよ。」





【まとめ】
☆告白されるには、外見で男性を魅了しつつ、”告白してもOK”というサインをおくります。



           



(女子)デート・テク