本文へスキップ

ナンパで地蔵になる原因

なぜ声をかけられないか

モテる方法トップ > 男子 > 女性と出会う方法 > ナンパの仕方 > ナンパで地蔵になる原因



かず男かず男「全く声がかけれないんですよ〜。自己嫌悪になります。。。」

モテ兄さんモテ兄さん「声がかけられない状態をナンパ用語で『地蔵』というんだ。まずは、なぜ声がかけられないのか、原因を探ろう。」



<声をかけられない原因>


1、女性に無視される、冷たい反応をされるのが怖いから。

2、どうせナンパなんて成功しないと思っているから。 

3、周りの目が気になるから。  




1 、女性に無視される、冷たい反応をされるのが怖いから。


ナンパした女性から無視されたり冷たい反応されるのは怖いですよね!?
それは

無視

自分の存在を否定された気分になるからなのではないかと思います。


しかし、実際は「あなたが男として圏外だから無視した」のではないのです。


【女性が無視する理由】は、

1、 街で声をかけられること自体が嫌
2、 キャッチやスカウトだと勘違いしている
3、 声が聞こえなかった
4、 急いでいる

のいずれかです。


無視した理由は、
あなたの魅力の有無が理由ではありません。ですから、無視されたら上記の理由を思い出し、「無視か。そっか、わかったよ。次いこ、次!」と気持ちを切り替えればいいのです。


【アドバイス】
無視されたり冷たい反応されても、自分に原因はない!と考える。



2、どうせナンパなんて成功しないと思っているから 


声かけ出来ない理由は、まだナンパで成功したことがないのが原因なのかもしれません。初心者の方でしたら当然です。


ナンパで成功したことが一回もない
    ↓
ナンパなんてうまくいかないと思う


これを解決するのは、やはり成功体験をつかんで自信をもつしかありません。私がナンパをはじめたころ、はじめて「番号交換」が成功したときは、それはもう有頂天になって、勝手に自信をもったものです(笑)


続けていれば、必ず「番号交換」「連れ出し」「エッチ」という成功体験があります。そして少しでもうまくいったら、ぜひ自分で自分を褒めてあげてください。「お、ナンパって意外とうまくいくやん!」と思うことが肝心です。


【アドバイス】
小さな成功体験が自信になります。ちょっとでもうまくいったら大いに喜んでください。



3、周りの目が気になるから。
 


周りの目が気になる理由は、

1、 通行人にナンパしてるところを見られるのが恥ずかしい
2、 知人に知られるのが怖い

のいずれかが多いと思います。


【1、 通行人にナンパしてるところを見られるのが恥ずかしい】


ナンパをしようとすると、周囲の視線が気になるものです。実際、通行人の方々は、街で男性が女性に声をかけているのをみて、どう思うのでしょう?


1、 そもそも声をかけてること自体気づいていない・・50%
2、 知り合いに声をかけていると思う・・・30%
3、 怪しいキャッチやスカウトだと思う ・・・15%
4、 ナンパだと思う・・・5%


きちんと統計をとったわけではないですが、私の経験から大体こんなものかと思ってます。ナンパ師ですら、街中で「誰が誰に声をかけている」なんて、完全にわからないものです。ましてや、通行人の方々は忙しいですから「誰が誰に声をかけている」なんて見ていません。仮に、女性に声をかけてるところを目撃したところで「ああ、知り合いに声かけてるのか」と思う人が多いでしょう。



【2、知人に見られるのが怖い】


上記のように、道行く人がナンパに気づくことは少ないですが、万が一、知人にナンパしているところを目撃されるのを恐れている方も多いと思います。


その場合は
「ウィッグ」をつけることをおすすめします!(ウィッグとは男性用カツラのことです。)最近は、オシャレ目的でウィッグをつける男性は多いですし、実際、ウィッグをつけてるナンパ師さんはたくさんいます。


【アドバイス】
通行人は、ナンパしていることに全く気がつかないことが多いですが、知人に知られたくない等で心配の場合、『ウィッグをつける』という手段もあります。



ナンパの仕方