本文へスキップ

ナンパの声かけ方法

ナンパの声かけ方法

モテる方法トップ > 男子 > 女性と出会う方法 > ナンパの仕方 > 声のかけ方




<ナンパの声のかけ方>


モテ兄さん
モテ兄さん「さあ、ナンパスポットに到着したよ。さっそく声をかけてみようか?」


かず男かず男「・・・やっぱり声をかけられません(><)」



モテ兄さん「だよね(笑)まず、初心者は”道聞き”からはじめた方がいいかも。道聞きとは、通りすがりの女性に『すみません。○○駅はどこですか?』などと道を聞くことさ。これなら、無視されることがほとんどないので、声をかけやすいと思う。」



かず男「わかりました!やってみます〜」



〜1時間後〜



かず男「いろんな人に道を聞きました〜!なんだかテンションが上がりました(笑)普通にナンパしたくなってきました。」



モテ兄さん「いいね〜!それでは、いよいよ本番のナンパの声のかけ方に入るよ。ポイントは、3つだけ。まず、1つ目は、三秒ルールだね。」



かず男「三秒ルール?」



モテ兄さん「うん。実際に、街中でタイプの女性を見かけたとき、声をかけるかどうかためらってしまうと思う。たいていは迷っている間に、女性が店内や駅の中に入ったりして、声がかけられない状況になるのさ。だから、タイプの女性を見つけたら、”三秒以内に”声をかけるんだ。」



かず男「つまり、迷う前に反射的に声をかけてしまう、ということですね!?」



モテ兄さん「そういうこと。次に、2つ目のポイントは、声の大きさ。街中では周りの音がうるさすぎて、声をかけても女性が気づかないことが多い。だから、普段の1.5倍の声量で声をかけるんだ。」



かず男「なるほど。ところで、第一声は、何て声をかければいいんですか?」



モテ兄さん「第一声は『こんにちわ!』か『すみません。』でOK。第一声にこだわるよりも、女性と顔をあわせるようにした方がいいかもね。女性の背後から声をかけても、不審がられて無視される。俺の経験上、きちんと女性と顔をあわせて声をかければ、無視される確率は減るさ。ということで、3つ目のポイントは、顔をあわせること。

以上、3つのポイントを押さえればOK。
次のページでは、具体的な会話例文を紹介しているので参考にしてね〜」



かず男「は〜い。」




【まとめ】
☆タイプの女性をみつけたら、三秒以内に声をかけます。
☆普段よりも大きい声を出します。
☆顔をあわせて話しかけるようにします。



ナンパの仕方