本文へスキップ

メールでのデートの誘い方

メールでのデートの誘い方

モテる方法トップ > 男子 > メールでのデートの誘い方



※女性の方は→メールで男性をデートに誘う方法



<メールでのデートの誘い方>


かず男かず男「好きな子のメアドをゲットしたんですけど、どうやってデートに誘えばいいか、わかりません(><)ストレートに誘ったら断られそうだし。」


モテ兄さん
モテ兄さん「せっかく女性のメールアドレスをゲットしたのに、なかなかデートにつながらない男性は多いよ〜。なぜなら、女性は必ずしも、連絡先を交換したからといってデートしてもいい、とは思っていないからね。」



かず男「そうですよね。先日飲み会で知り合った女の子にメール送ったら、全く返事がかえってきませんでした。やっぱり、社交辞令である場合もあるんですかね?」



モテ兄さん
「もちろん、社交辞令で連絡先を教える場合もあるね。だから『好意があってメアドを教えている』のか、『社交辞令でメアドを教えている』のか、を見極めないといけない。」



かず男「その見極め方を教えてくださいよ〜。」



モテ兄さん
連絡先を交換するときに、デートに誘えばわかるよ。



かず男「え?」



モテ兄さん
「たとえば、飲み会で女の子と連絡先を交換する時に『今度遊びに行こうよ!』『来週の土曜あいてる?』って直接聞いちゃうんだ。そこでOKだったら、デートをすることを前提にメールができる。ダメだったら、再度メールでデートに誘っても難しいかもね。」



かず男「え〜。そんな勇気ないな・・。」



モテ兄さん
「この方法でデートできそうかを見極めてからメールするのが効率的だと思うんだけどね〜。なぜなら、女性は第一印象で『デートしていいかどうか』を判断しているからね。第一印象が悪ければ、いくらメールを頑張ってもデートまでいけない。逆に、印象が良ければ、『食事いかない?』と一言誘っただけも、快くOKしてくれる。つまり、メアド交換するまでの印象によって、デートにつながる確率が決まるんだ。」



かず男「なるほど。だから、ファッションを磨いて、第一印象をよく見せる必要があるんですね。」




【まとめ】
☆デートへつながるかどうか?は連絡先交換の時の印象で決まります。
☆脈があるか?を見極めるには、連絡先を聞く時にデートに誘えばわかります。



         



(男子)デートのコツ